短小手術(どんな手術?費用は?病院の選び方やおすすめの病院は?)

短小手術は基本的にペニスを大きくする整形手術となります。ただ、手術をするということに不安を感じている人も多いはずです。

どんな短小手術を行うのか、どんな短小手術が良いのか。そうしたことを検証していこうかと思います。

短小手術はどんなことをするの?

短小手術の場合、多くは下腹部に埋まっている「見えないペニス」を引っ張り出して長く見せるという手段を取ります。下腹部の脂肪そのものを吸引する方法もあります。

基本的にメスを入れる手術です。無切開固定法という糸を使ってメスを入れない手術もありますが、糸が切れる可能性もあるため、強くおすすめできる手段ではないかと思います。

おすすめなのは、靭帯剥離法というものですね。

ペニスと恥骨をくっつけている靭帯を切る手術方法ですが、効果が永続的で値段も安いです。

下腹部の脂肪を吸引する下腹部脂肪吸引法という方法もありますが、確かに一時的に下腹部全体もスリムになってお得感はありますが、太って戻る可能性が高いので、こちらも強くおすすめできる手段ではないかと思います。

また、ヒアルロン酸などを注入して亀頭を大きくする手術もありますが、短小手術にとって重要なのはまずは長さですので、太さ重視ならそうした注入法もいいかもしれませんが、基本的におすすめしません。

ただ、リパスという促進剤を使った注入法はサオを長く太くするために直接効果があるため、やってみる価値はあるといえるでしょう。

未成年者で成長スピードが高い場合は、ペニスに定期的に男性ホルモンを打つという短小手術もありますが、未成年者で短小で悩む人が少ないため、あまり行われていません。

短小手術は、簡単に言うと、隠れたペニスを引っ張り出す。

それが短小手術の基本です。

短小手術の費用は?

病院や手術方法によって異なりますが、大体20万円から40万円の間が相場となっています。そこまで高い値段ではありません。保険は適応できないですが、医療ローンを組むことはできます。

 

ただ、勃起時の長さが5センチ以下のペニスである場合、マイクロペニスという病気であるので保険が適応されます。また、短小の原因となる真性包茎の手術も同じく病気であるとされ、保険が適応されます。

短小手術の病院の選び方とおすすめの病院は?

どの病院でも最初に無料カウンセリングを行っています。無料カウンセリングの印象が最も大切になってくるかと思います。(これは短小手術だけでなくあらゆる病院選びに必須なことだと言えますね

選ぶ基準は病院の実績や口コミなどをインターネットで調べるのは基本中の基本ですが、それ以上に医師と直接に対話をしてみて自分のペニスでは短小手術をすればどのくらいのペニス増大効果があるのかはっきりとわかる医師であることがベストです。

経験があれば「このパターンなら何センチ長くなるな」というのは大体わかるものですし、手術方法によっても例えば靭帯剥離法は2センチから8センチの長さが伸びる効果があるなど大体の基準は決まっています。そこで即決できない医師は短小手術後、どうなるか把握できないということで危険な医師である可能性があります。

また、アフターケア制度があることは大切です。

短小手術は手術後に通院が必要でない場合もありますが、それでも何かしら異変があった場合、もしもの場合もあります。アフターケアを拒む病院というのは自分の手術の腕に自信がなく、告訴されるのを恐れている可能性があります。

おすすめの病院は?

おすすめの病院は、正直に言って「近くの短小手術専門の病院」という中で最も印象が良いところというのが答えになってしまいます。

短小手術専門でやっている病院はなかなか全国展開しておらず、東京などでは多いのですが、地方だとなかなか見つけるだけでも難しいのが現状です。

術後の経過を見る回数も少ないので、遠出してもいいですが、色々な病院を見ておいた方がいいので、近くである方がより良いでしょう。

全国展開している短小手術専門の病院で最も大手な病院は、「ABCクリニック」です。

大手であるので専門的な医師が集まりやすい傾向はあります。また、包茎手術やED治療、性病治療なども行っており、真性包茎で短小手術が受けられないなどの事情がある患者さんにとっては一気に1つの病院で処理できるようになっています。設備も最先端でおすすめできます。

また、東京付近に住んでいる方には、「青山セレスクリニック」もおすすめです。

東京、埼玉、千葉で展開しています。この病院はリパスという特殊な注入法を取り入れており、5分で手術が終了し、独自の注入法を得意としています。

まとめ

短小手術は基本的に早期に発見して早期に解決する方が良いです。

若い頃は短小で悩むことは考えないかもしれませんが、マイクロペニスなどの病気である場合はそれで一生苦しむことになります。

また、男性ホルモンの注入など若い年齢の内にしかできない治療方法もあるので、短小であると少しでも悩んだならば短小手術を受けてみてください。

短小手術で短小はある程度治ると言われています。

是非とも、納得のいく病院で、適切な手術を受けてみてください。そうすれば、短小で悩むこともなくなり、ハッピーな人生を送れるでしょう。

治療や手術など行う場合は、噂や情報だけでなくできる限り専門家や医師などに相談するようにしてください。

短小 に関する情報一覧