中折れを防ぐ方法ってあるの?対策方法の紹介

また中折れか…どうしたらいいのか?きちんとしたい気持ちがあったとしても、俺のペニスはまったくコントロールできない中折れ状態。

ネットで調べるとたくさんの情報があり、何をどうすればわからない。

オナニー禁止が一番とかあるが本当なのか?

対策方法をたくさん集めたところで中折れの原因は判明しないでしょう。何が原因で対策方法は何かチェックしていきましょう。

中折れは気持ちと体の動きが違うが防ぐ方法はあるの?

たまに中折れしてしまった人もいれば、いつも中折れしている人もいますが、中折れを防ぐ方法はあります

でもそれには原因がわかっていないと、適切な対策はとれません。

中折れはEDだからED治療薬と考えるのは早計です。さまざまな原因を知って自分の中折れはどれなのか、その上でどのような対策方法が適切なのかを見ていくのです。

中折れを防ぐ方法は原因によって変わる

中折れの原因は歳をとったからではありません。加齢でなっているのはEDです。

中折れの原因は、睡眠不足や疲労、ストレス、飲酒、喫煙、栄養バランス、肥満、加齢などが原因で血液の流れが悪くなっているのです。

血液の流れは体全体で、ペニスの海綿体だけではありません。全体が低下することでペニスに影響しているのです。

生活習慣からそうなる人や歳をとって体全体の機能が劣化の原因もあります。

血液以外には精神的なものが原因にあります。

あなたが20歳前後であれば、血液の流れはあまり原因とは考えにくい。精神的なものが多いと思いでしょう。セックスが不慣れで中折れになったりします。

30代で社会人になって暴飲暴食を続けて疲れやすい体になっている場合は病気の可能性もあります。

40代以降であれば、いままでセックスをしてきて経験も十分あります。会社で定期健康診断も受けているでしょう。そのような人は、加齢によるEDの可能性もあります。

中折れは前触れもなく訪れますが、そこにいたるまでに何かの変化があります。

それは疲れかもしれません。自信喪失や体調不良などもあります。

どのようなライフスタイルかによって原因も違いがあるので、いまの生活を点検するところからはじめてください。

中折れを防ぐ対策方法

睡眠不足や疲労

睡眠不足や疲労が続いているのだったら、ムリしてセックスしないほうがいい。20代であれば1日ゆっくり休息すれば十分体力は回復します。滋養のつく食事をして睡眠時間を多めにとって、翌日にしようととパートナーに説明すれば理解できるでしょう。

ストレス

ストレスは睡眠不足や疲労のようにはいきません。ストレスを感じているのがわかれば、かなり肉体的にも精神的にも負荷がかかっているのです。

肉体的なものは休むと改善しますが、精神的なものは時間がかかります。

日常から離れるようにしないと精神的なものはなかなかとれません。小旅行に行く、映画を見る、カラオケ、運動など好きなことを思いっきりしたらいいでしょう。

気持ちが楽になるまでパートナーにまってもらうことも必要です。あなたの状況を説明してパートナーと一緒にストレス発散するといい関係になれるでしょう。

過度な飲酒

過度な飲酒は性欲が減退して中折れ以前の問題で勃起できないこともあります。パートナーとセックスするときはほどほどの飲酒にしましょう。少しの飲酒は緊張緩和して中折れしなくなります。

喫煙

喫煙はからだにいいことは何もありません。期間が長くなれば血管は細くなり血流は悪くなります。中折れしなくても勃起ペニスの硬さは悪くなるだけです。

たばこを吸うかどうか、どうすればいいか説明は不要でしょう。

栄養バランス

食事は何をとっても同じで好きなものを食べればいい。いままでもこれからも同じ。

普通に成長しているので何も問題ない。と考えている人もいますが、そんなことはありません。人の体は、口からとるもので作られています。体にいいものをバランスよくとれば健康になります。偏食をしていると当然体調は崩れていきます。

長い年月、偏食を続けていれば体のどこかが病気になったりします。

いい環境で生活すれば、正しい考えになりますが、悪い環境で過ごせば、悪い考えになるのと同じなのが食事です。

食事から精力につながるものもたくさんあります。精力がないと仕事のうえでも踏ん張りがきかなくなります。セックスも同じです。

肥満

肥満は万病の元です。いまではメダボという言葉が世の中に浸透しました。内臓脂肪がたくさんたまった隠れ肥満の人はたくさんいます。

肥満で病気になると後悔しますが、それでいいですか?

毎日の食生活と運動をしていくだけです。

加齢

加齢になると世の中の男性はEDになると思っている人もいますが、そんなことはありません。60代でも毎日元気でできる方もいます。

加齢でEDになるのは、体の機能が弱っていることが原因ですが、それは飲酒・喫煙・食事・運動によるものが多い。

中折れ対策方法は普段からする

緊張以外の中折れは、ほとんどが生活習慣による原因です。それを改善しようと対策をとっても、すぐに治ることはありません。

いままで時間をかけてそのような体になっているのです。改善する場合も同じだけの時間がかかると考えてください。

何かを少し改善したところで、すぐに効果が現れないので焦らずゆっくりと取り組むしかありません。

まとめ

中折れを防ぐには、まずは何が原因なのかはっきりさせてから、対策方法を取り組んでください。いままでのあなたの生活で悪い蓄積があるので、効果がでるまで時間はかかります。

中折れ に関する情報一覧