中折れの原因は何があるのか?症状と原因

元気があればなんとかできると思っていたが、最近途中でダメになってしまうことがある。そろそろなんとかしないと、パートナーに何か言われる。

心配しているあなた、その症状は中折れです。

いつもではなくタイミングがあるような気もするが、わからない。。

どうすればいいのか?何が原因なのか?

あなたの症状と原因はどれになるのかまとめました。チェックしていきましょう。

中折れの原因ランキング

まず、中折れは勃起するが途中でだめになるので、加齢とか病気であることは少ないと言われています。

以下は中折れで悩んでいるという方にとくに多い原因を、年代別で順位にしてみました。

ランキングはインターネットの口コミなどの情報を元にしております。

20代の中折れは、

  1. 緊張からや女性の言動や行動が多く、
  2. その次が精神面
  3. 最後が肉体面

30代の中折れは、

  1. 精神面
  2. 飲酒や禁煙
  3. 肉体面

40代の中折れは、

  1. 肉体面
  2. 病気・精神面
  3. 飲酒や喫煙

50代の中折れは、

  1. 病気・肉体面
  2. 精神面
  3. 飲酒や喫煙

年代によって原因のランキングが変化する傾向にあります。

ただ、これは絶対ではありません。20代でも糖尿病になって、中折れやEDになる人はいます。

中折れの原因は何があるのか?症状と原因

中折れといっても、症状や原因は人によって違いがあります。

どのような症状があり原因は何があるのか、あなたの中折れはどれが原因かチェックしてください。

中折れの症状はこんなときにある

中折れは突然で、まさかという感じではないでしょうか?

いつも通りしているルーチンがありますね。女性とベッドに入った時に、スタートはこれで次はこれでといった感じでお互いが結ばれる。そこで気持ちと違うペニスの行動、中折れがあります。

挿入する前に勃起していたペニスがやわらかくなってしまうのは中折れではありません。

挿入して動いている時に途中で勃起から平常時に戻ってしまうのです。

よしこれから頑張るぞという気持ちになったが、気持ちとペニスがマッチした動きにならない。その後、なんとかしようと思っても勃起はしない。興奮しているがどうしてかな?なんで?という感じです。

いつもの通りの流れでしているはず、何が問題なのか?何がからだのなかで起こっているのかと思うのです。

このようにいつもしていて、いつも通りのケースもあれば、久しぶりにすることになったが、どうしたのか?当分していなかったので、もう忘れてしまったのかという感じです。

いつもと違う女性を抱こうとして意気込んでいるのに、興奮はしているがなえてしまった。

中折れ症状はシチュエーションを選ぶことなく突然訪れる。挿入途中でフィニッシュする前に、勃起から平常時に戻るのです。

中折れの原因はこれ?

中折れ未経験者からすれば、おじさん?じじい?と思うでしょうが、歳をとっていない若い男性でも中折れになります。

原因はたくさんあります。あなたに心当たりがあるものがないかチェックしてみましょう。

睡眠不足

睡眠は健康的な生活に必要です。時間が不足していると精神的な病気になります。

性交渉も睡眠不足だとできないはずです。無理をしようとしても体が性欲より睡眠を求めるのです。

疲労蓄積

睡眠不足と同じで疲労がたまっている状況が続くと、疲労蓄積で体を動かせない。

滋養不足

疲労があっても十分な休息で体の疲れと精神的な疲れがとれます。

ただ、睡眠不足や疲労蓄積が解消できていたとしても、栄養バランスのいい食事をしていないと体に力が入らない。バランスのいい栄養は必要なのです。

ストレス

ストレスは目に見えませんが、蓄積すると病気になることもあります。どこが悪いとは言えないが体調がすぐれない。頭が痛い。肩がこっている。気持ちがだるいなどのサインがあります。

精神的なことでは、これまで興味があったがどうでもよくなった。怒りっぽくなった。孤独を感じるなどのサインもあります。

飲酒や喫煙

飲酒や喫煙は血管が劣化していきます。また、EDなどは血管が影響しています。

適度な飲酒は問題はないのですが度を越した飲酒はダメ。

喫煙は説明不要ですね。体にいいことはありません。

緊張から

あまり性交渉の経験がない、はじめての相手など緊張と興奮でできないときがあります。

とくに若い人にはこういった緊張からというのも比較的多い原因です。

  • 単純に性交渉に慣れていない
  • もしくは本当に大切に想う相手のあまり気を張り過ぎてしまっている

など、そういった場合は当然心と脳と身体のバランスがとれずに中折れという症状を引き起こすことがあります。

女性が積極的

これは人にもよりますが、だいたいの男性は女性をせめるのはできても、積極的にされると気持ちがなえたりします。ガンガンされると引いてしまって興奮してこないというケースです。

たとえば、これからラブホテルにいこうかと考えているときに、女性から「したいときにはしたいと言ったほうがいいよ」と言われると、気分はげんなりしてもうしたくないと思ってしまう男性は多いかと思います。

こういったことをセックスの最中に言葉でガンガン言われたら、もういいかなぁ(中折れ)となってしまうのです。

女性がマグロ

俗に言うマグロとは、ベッドで仰向けで大の字のマグロ状態。当然相手が興奮もせずにこれが続くとやる気はなくなり途中でダメになってきます。

アソコのニオイがあわない

アソコとはデリゲートゾーンのことです。性交渉で相手のニオイが原因でできないことがあります。

一度そうなるとニオイが鼻についてできなくなるのです。

女性の一時的なおりものニオイではありません。油のニオイや魚のニオイなどがあり、どれだけキレイにしても変わりません。食事から変えないとデリケートゾーンのニオイはなおらないと言われています

一言から

性交渉をしているときの女性の一言でダメになってしまうこともあります。

たとえば、「だめよ、もっとがんばってよ」なんかは禁句ですね。この言葉が記憶されてしまって次ができなくなってしまうのです。

加齢

体のさまざまな機能は歳をとるとどんどん劣ってきます。それはペニスも同じ

勃起は脳の反応から起こっていくものなので、年を重ねると多くの場合 感受性や刺激を受けることも減っていき、そういったことになってしまうのです。

生活習慣病

糖尿病・高血圧などが生活習慣病になります。社会人になって食事・生活のリズムが変化していき肥満になり、気づいたら生活習慣病になっていたりします。生活習慣病があればペニスにも大きく影響があります。

中折れをしたらどうすればいい?

中折れをしてしまった場合、その相手(パートナー)に悪いなぁと思いしょんぼりして「ごめん」と言いたくなりますが、それは言わないほうが良いかと思います。

それを言うことで、女性によっては「え、どうして?」と聞き返してきます。それだけだったらいいですが、「私だからなの?」「別の女性だったら・・・」などの言葉になっていき、ますます自信がなくなります。

はじめての中折れでそのような会話になると、ますますできなくなってしまい悪循環になっていきます。

中折れがおきたら必ず何かしらの原因があります。まずはその原因が何かをチェックして、性交渉をする前に対処しておくことを考えましょう。

まとめ

中折れの原因はさまざまなことがあるので、あなたはどうなのかチェックして原因をはっきりさせてから改善しましょう。

中折れ に関する情報一覧