強精剤の効果 バイアグラのように勃起効果はある?副作用やリスクは?

20代はペニスが勃起するかどうとかの悩みはなかったが、30代、40代と歳をとるとむかしより元気がなくなって不安という人は多い。

これは普通にあることです。体全体が老化しているのでペニスだけが元気にはならないのですが、20代で枯れるには速いですね。

強精剤で元気を取り戻したいがバイアグラと比べてどうなのか?

副作用やリスクなどどうか知りたいですね。

どのような選び方をすればいいのかチェックしていきましょう。

強精剤の効果効能はどの程度なのか?

強精剤、バイアグラ、シトルリンやアルギニン配合の精力系サプリメントまで、世の中には男性器を元気にする薬やサプリメントがたくさんあります。

ときどき強精剤のことを強壮剤、滋養強壮剤と同じように思い込んでいる人もいますが、実はこれは全く違うものです。精力系サプリメントのことを強精剤と同じだと認識している人もいますが、これも違うものです。

国内で販売している精力系サプリメントには医薬品成分のものは一切含まれていません。そもそもサプリメントは健康補助食品になるので、含まれていたらダメ。薬のように厚生労働省で、薬事法で管理されるものではありません。

強精剤は医薬品の仲間であってバイアグラに近い存在になるのです。

医薬品は効果が高くなりますが、その分副作用が発生します。

強精剤の効果やリスクに何があるのか、よく理解して使用したいですね。

強精剤の効果効能

強精剤と有名なものでは「強力パロネス」「プリズマホルモン嬢」「グローミン」などがありますが、これはOTC医薬品や第一類医薬品に分類されるものです。

少し難しい話になりますが、OTC医薬品は医師の処方薬から市販できるようになったものです。

OTC医薬品と第一類医薬品は、薬剤師の指導がある薬になるのです。

ドラッグストアや薬局でも販売できるようになっているもので、効果や副作用は市販薬のなかで強くなるのです。

強精剤は、具体的には男性ホルモンの摂取になります。性欲減退になっている体に男性ホルモンを摂取して性欲増強・勃起改善・精液増加などの効果をだそうとするものです。

1回摂取することで効果が期待できるものではありません。数日間にわたり続けて結果を見ていくのです。

バイアグラは一時的効果

バイアグラはED治療薬です。ほかにもレビトラ・シアリスなどがあります。どれも、性交渉の数十分から数時間前に服用して、性交渉できちんと勃起できるようになるのです。

ED治療薬には勃起持続時間があり、その時間内であれば性的刺激を受けて何度でも勃起して性交渉ができるのです。

勃起不全の人は性交渉のときはバイアグラを服用するのがセットになります。そうしないとペニスは勃起しないか中折れするのです。

服用方法や詳細については、薬のタイプ成分含有量によって変わってきます。

バイアグラも強精剤と同じ医薬品で、バイアグラは医師に処方してもらわないと購入できません

強精剤の副作用やリスクはどうなのか?

風邪薬に服用後、眠気が発生するばあいがあるので自動車の運転はしないでください。などの記載があるように、強精剤にもあります。

強精剤の副作用やリスク

強精剤は、吐き気・発熱・肝機能障害・黄疸・脱毛・陰茎肥大など副作用リスクがあると言われています。

薬には必ず作用と反作用がありますが、副作用としてどれもいただけない内容ですね。

余談になりますが、AGA治療に使うプロペシアは、性欲減退・陰茎縮小・バストが大きくなるなどの副作用情報があります。男性ホルモン分泌が増えて脱毛になるのをおさえるため、AGA治療薬を使いペニスが小さくなったらつらいです。

これと同じように強精剤の効果の代わりに副作用があるのです。

副作用があったとしても、強精剤で性交渉が満足できるかどうかの判断は必要ですね。

バイアグラの副作用やリスク

バイアグラにも副作用はあります。めまい・ほてり・鼻づまり・頭痛・動悸などが副作用として報告されています。

これは服用して効果が持続する時間内に発生する症状なので、副作用が続くのではありません。

副作用の程度は人によって違いがあり、あまりにツライ人は医師に頭痛薬をあわせて処方してもらうか、バイアグラ以外のED治療薬に切り替えます。

※病気で治療中の人や既往症がある人は、処方できないこともあります。

強精剤の選び方はどうすればいいか?

強精剤(OTC医薬品)は薬局ドラッグストアでも販売しています。

ただ、店頭に並んでいる一般用医薬品とは違います。一般用医薬品は、あなたが自分で選びますが、OTC医薬品は薬剤師の指導のもと購入ができるのです。

バイアグラのようにクリニックにいって問診や検査を受けて、医師の処方ではないが簡単には購入できないのです。

先ほどの副作用から考えて自分の考えだけで購入しないほうがいいでしょう。

過去に医師の指導をうけて強精剤を服用していたなら、OTC医薬品で問題ないでしょうが、はじめて利用するのだったら医師に相談してください。

元気をだそうとして病気になったりすれば意味のないことです。

まとめ

強精剤の効果効能やリスクを十分理解した上で、使わないととても危険です。はじめての人は必ず医師に相談しましょう。

強精剤 に関する情報一覧