漢方の強精剤はバイアグラや精力サプリと違う?効果や副作用を解説

50代を過ぎればED(勃起不全)になる人は2人に一人と統計的に言われています。

20代30代の人からすればまだまだ無関係でしょ?と感じると思う人は多いと思いますが、実は20代からもEDになっている人も多くいます。

若いから関係ないと思っていても、勃起力が十分でないのです。

ED治療薬を使うには抵抗がある。なんとか自分の力で改善したいと思いますよね。

おすすめの漢方強精剤ってないのかな。

漢方は聞きなれた言葉ですが、漢方強精剤はどうなのでしょう。ネットではED治療薬より効果があったなどの口コミがありますが、本当にそうなのか?

ED治療薬や精力系サプリとの違いや購入方法について見ていきましょう。

男性向けの精力剤を購入する上で注意が必要?

まず、男性器を元気にするものは、世界に目をむければたくさんの種類があります。男性の心理をついたキャッフレーズで、多くの人の興味を引きよせています。

サイトなど閲覧していたら、まだ服用していないが治って元気になった気分になることもあり、何も考えずにクリックして購入する方も多いでしょう。

そんなことではいけません。どのような商品であってもそれは経口摂取するものです。安全性に問題はないのかチェックしないといけません。

ネット通販では、すべての販売業者がそうではありませんが、一部の業者は”売れればいい”と考えているところもあります。とくに男性器に関する商品は、効果効能に医学的根拠がないものが多くあります。

「効果がない!」と訴えたとしても、「個人差がありますから」と言われ終わるのです。

効果がないのだったらまだいいかもしれませんが、服用して体調が悪くなってしまう、なんてこともあるのです。

漢方の強精剤ってあるのか?

強精剤は国内では医薬品になります。OTC医薬品か第一類医薬品です。

すべての商品は調査できていませんが、漢方で強精剤は存在しないはずです。もし漢方で強精剤があれば、それは医薬品成分が含まれているかもしれません。

そのような漢方は国内で購入できません。入手する場合は個人輸入代行サイトからになるでしょう。

バイアグラ

バイアグラはED治療薬のひとつです。

ほかにも

  • バイアグラのジェネリック医薬品
  • リビトラ・シアリス

などがあります。

これらは、すべてクリニックか病院で医師の処方で入手できます。

漢方強精剤と同じで個人輸入代行サイトから購入できますが、保証は一切ありません。

個人使用を目的で、輸入した医薬品を使ったあと健康被害にあったとしても救済制度はありません。

精力系サプリ

精力系サプリメントは、ドラッグストア・コンビニ・メーカー公式サイト、ECサイトなどで購入できます。

精力系とあったとしても、あくまでサプリメントは健康補助食品のカテゴリーで医薬品成分は含んでいません。食材からも摂取できるもので、いいものを凝縮してサプリメントにしているのです。

普段摂取しにくい良い成分を補うことで体質改善します。

漢方強精剤の効果や副作用はどう?

副作用とは、摂取したあとにあるトラブルになります。トラブルといっても大きなものではなく、多少体が不調になる症例です。

漢方の強精剤

前述でも伝えましたが、漢方の強精剤は国内では購入できません。

病院で処方している漢方薬はありますが、あれは病気を改善するためのものです。有名なのはツムラの漢方薬ですね。体質改善のようなもので一定の効果が期待できるものです。

漢方の強精剤は正しいルートで入手して服用できないので、副作用があるのかどうかは不明です。

ここでは漢方の強精剤を非難はしませんが、危険なものかもしれないということも念頭に置いておきましょう。

バイアグラ

バイアグラの効果は医学的にも証明されているもので、根拠になるデータがあります。

性交渉30分前、空腹時に服用すると1時間で効果があらわれ、勃起持続時間は5時間前後と言われています。
服用タイミング・服用する量・副作用など詳しいことは、あなたの体調や持病などにより、変わるので細かいことは必ず医師に確認してください。
主な副作用は、顔がほてる・頭痛・吐き気・動悸・めまい・鼻づまりなどがあると言われています。

精力系サプリメント

精力系サプリメントは、効果に即効性はないと言われています。最低でも3カ月以上服用して体質改善していくのです。

ほとんどのサプリメントは副作用の報告はありません。ただ、持病や既往症がある人は、医師に相談してから服用したほうがいいでしょう。

漢方強精剤のおすすめは?

漢方であれば漢方薬局になりますが、漢方強精剤の購入方法はネットの個人輸入代行で購入するしかありません。ですので、おすすめの商品についてはここではご紹介できません。

男性器の問題は別の病気が潜んでいることもあります。まずは病院の泌尿器科か男性専門クリニックで検査してもらってから、何があなたに適しているのかアドバイスをもらいましょう。

まとめ

漢方の強精剤は、国内では販売していません。

実際に本当に漢方薬なのか?効果があるのかないのか?そういった部分も定かではありません。また、購入についてもネットの個人輸入代行からになるので、保証がなく、安心して服用することができません。

そういったリスクが大きいように感じますので、当サイトではどうしてもおすすめすることはできませんでした。

強精剤 に関する情報一覧