CATEGORY

精力剤成分一覧

精力剤に使われている成分一覧です。

  • 2018年6月27日
  • 2018年6月27日

「セレン」の効果・効能・副作用

セレン セレンは、体内では作りだすことのできない必須ミネラルに分類されます。役割としては、抗酸化反応に関係しているタンパク質や酵素の構成成分となり、抗酸化物質を分解してくれます。 ビタミンEと類似した作用を有しており、抗酸化作用を有しています。 効果・効能 老化防止 がんの予防 精子数の増加 セレンは、グルタチオンペルオキシダーゼと呼ばれる酵素の構成成分となっており、この酵素は非常に強い抗酸化作用 […]

  • 2018年6月27日
  • 2018年6月27日

「GHリリーザー」の効果・効能・副作用

GHリリーザー GHリリーザーとは、ひとつの成分の名前を表すものではなく、栄養素の総称となります。 GHはgrowth hormoneの略称であり成長ホルモンを意味しています。GHリリーザーとは成長ホルモンの分泌を促進する栄養素の総称ということになります。 効果・効能 成長ホルモンの分泌促進 勃起力の向上 筋肉量のアップ GHリリーザーには、成長ホルモンの分泌を促すことで有名なアミノ酸であるシトル […]

  • 2018年6月27日

「アスパラギン」の効果・効能・副作用

アスパラギン アスパラギンは野菜であるアスパラガスから発見されたアミノ酸の一種です。 アスパラギンを加水分解するとアスパラギン酸が生成されます。両者とも名前が似ていますが、それぞれ別の栄養素になります。 効果・効能 利尿作用 解毒効果 持久力向上効果 精力向上効果 ストレス耐性を高める効果 疲れにくい体を作る アスパラギンには体内のエネルギーを作り出したり、尿の合成を促進するので人体にとって有害な […]

  • 2018年6月27日

「イチョウ葉」の効果・効能・副作用

イチョウ葉 イチョウ葉は記憶力の低下やアルツハイマー型認知症を予防するといわれています。 また、脳内の血液の流れを良くするとして、ヨーロッパでは、医療用医薬品として使用されている国もあり、その効果が注目されています。 日本では、健康食品、サプリメントとして多くの商品が販売されています。 効果効能 アルツハイマーの予防 不安や鬱の改善 月経前症候群の改善 抗酸化作用 イチョウ葉の健康効果は、イチョウ […]

  • 2018年6月27日

「オキソアミヂン」の効果・効能・副作用

オキソアミヂン オキソアミヂンとは、主にニンニクに含まれる有効成分のことです。 これまで、ニンニクの成分と言えば、独特の臭いの元でもあるアリシンが有名でした。 しかし、長年の研究によってニンニクがもたらす滋養強壮などの様々な効果は、アリシンではなくオキソアミヂンという成分がもたらしていたことが解明されました。 現在、注目を集めているオキソアミヂンですが、まだまだ詳細がわかっていないことも多い栄養素 […]

  • 2018年6月27日

「オルニチン」の効果・効能・副作用

オルニチン オルニチンが多く含まれている食品としてしじみがとても有名ですが、しじみは日本人が縄文時代から食してきた食材です。江戸時代になるとお酒を飲みすぎた翌日の二日酔いに対して非常に効果的であることがわかってきました。 効果・効能 二日酔いの改善 肝臓の保護 アンモニアの解毒 成長ホルモンの分泌促進 美肌効果 オルニチンは肝臓で行われるオルニチンサイクル(尿素回路)と呼ばれるアンモニアの代謝回路 […]

  • 2018年6月27日

「カイアポ芋」の効果・効能・副作用

カイアポ芋 カイアポ芋は、別称シモン芋とも呼ばれており、ブラジル南部にあるカイアポ山地で栽培されています。日本へは約10年前に紹介され、四国の山奥で滋養強壮に効果がある食材として栽培されてきました。 ほとんど甘みがないため、昔から食品としてより、滋養強壮や傷の治療、健康維持などを目的に食されていました。 また、カイアポ芋はビタミンやミネラルがとても豊富な作物です。土の養分を十分に吸収して育つため、 […]

  • 2018年6月27日

「カツアーバ」の効果・効能・副作用

カツアーバ カツアーバは、南米アマゾン川流域に生息しているハーブの一種です。 ブラジルやペルーなどの南米では昔からメディカルハーブとして用いられてきましたが、最近では、イギリスやアメリカなどの先進国でもメディカルハーブとして医療現場で用いられています。 効果・効能 勃起不全の改善 催淫効果 記憶能力の向上 勃起力の向上 カツアーバには、カツビアンという成分が含まれており、この成分の働きによって主な […]

  • 2018年6月27日

「ガラナ」の効果・効能・副作用

ガラナ ガラナはブラジルのアマゾン川流域に生息している植物です。滋養強壮、疲労回復などの効果があるとして、先住民であるガラニス族は種子を加工して鎮痛剤や飲料としてガラナを使用してきました。 ガラナの名前の由来はガラニス族からきています。 効果・効能 滋養強壮 むくみ防止 アルツハイマー病の予防 集中力を上げる 運動能力の向上 ガラナの主成分は、ガラニンと呼ばれるカフェインの一種です。 ガラニンには […]

  • 2018年6月27日

「カンカ」の効果・効能・副作用

カンカ カンカは、中国のタクラマカン砂漠に生息する寄生植物です。砂漠という非常に厳しい環境の中でも育つことのできる強い生命力を有した植物であり、古くから健康長寿に良いとされて現地の方には健康食品として親しまれてきました。 現在では、カンカの研究が進み様々な健康効果を有していることがわかっています。 効果・効能 アルツハイマー型認知症の予防 更年期障害の改善 美白効果 生活習慣病の予防 カンカには、 […]